出生期心理アドバイザー講座

資格取得者の80%以上が保育士・助産師・看護師!

 

感想第1位は、《もっと早く知りたかった!!》

日本初!ここでしか学べない!

お腹の中の赤ちゃんの人格形成を学ぶ心理学

もし、これから産まれてくる赤ちゃんからのお手紙があったら、
あなたは読んでみたくはないですか?
そんな赤ちゃんからの大切なメッセージを最新の研究から紐解く学問、
それが【出生期心理学】です。
 
 
命が誕生し、母親の子宮の中で成長して行く胎児。
赤ちゃんは胎児期に様々なことを考え、感じ、心もすくすくと育っています。
 
赤ちゃんは子宮の中や分娩時の体験、誕生直後に様々な「体験」をします。
その体験がどのような感情を伴ったか、どのような身体的苦痛を味わったかなどで、その後の心理的特徴の現れ方が異なるというとても興味深い心理学です。
 
受精から誕生〜乳幼児期までの間の「経験」がその後の心理の土台として形成されていく心理学=「出生期心理学」をひも解ければ、その後の人生、その後への接し方のキーワードが見つかるかも知れません。

 

「どうして私は(この子は、この人は)○○○なんだろう・・・」
そのように自分を否定している「欠乏感」の根源を胎児期までさかのぼり原因を探り、最も適切だと考えられる対処法を、それぞれ発達段階別に学び、
バーストラウマのケア、欠乏感や心傷のケアをアドバイスできるようになれる日本唯一の資格講座です。

この出生期心理アドバイザーを学んだ多く方が、
自己否定してばかりの自分が大好きになったり、
自分が努力しなければならない、認められなければならない、言いたい事を言ってはいけない、NOと言ってはいけない、甘えてはいけない、自由に生きてはいけないという呪縛から解放され、他人に対する見方や価値観が変わって日々、楽しく、幸せに、困難にも立ち向かえる強さを持てるようになっています。

対人関係においても大いに活用することができるので、
ご自身はもちろん、夫婦関係の修復や恋愛、お仕事、親子や兄弟などの身内の人間関係改善、カウンセリングやセッションなどのお仕事をされている方も、お仕事に活かせることができます。

また、これからお母さんになる方にも是非受講して頂きたい講座です。

 

【東京大学院・脳科学心理学専攻の学生も賞賛!!】

日本初となる「出生期心理アドバイザー」は、胎内記憶を語る子どもたちの様々な資料や見聞が世界中から集められ、集積されたデーターから赤ちゃん誕生の謎と胎内育成時期の心理を紐解いた【出生期心理学】が、楽しく、分かりやすく、興味深く、自分ごととしても、客観的な視点からも同時に学べます。
近年増加し続けている心の病気や社会意欲の喪失、対人関係のトラブルや不登校、日本中を震撼させる虐待なども出生期心理学の視点を持つことで、解決への糸口が見つかります。
心理学を学んだ方々、産婦人科医、助産師、精神科医、カウンセラー等も専門家にも賞賛を頂いておりますので、受講後は自信を持ってお伝え頂けます。
 
 

【胎児期から感じる欠乏感】

自分はどうしてこうなんだろう・・・そんな心理的特徴は【欠乏感】がキーワードです。
人は「欠乏感」を感じると、大切な時間や労力、お金を使い、
「欠乏感」を埋め合わせるための行動を起こします。
適度な行動であれば問題は起こらないでしょう。
しかし、適度を越え、誰かと比較し始めると、自分磨きや自己啓発、承認欲求を求めたお金・物・異性・ステイタス・美貌・幸福感などの優位性のアピール行為に走りがちです。
近年のSNS等を見れば一目瞭然です。
「いいね!」などの賞賛を集めた時、幸福ホルモンが出て「欠乏感」は一瞬、忘れることができます。
SNSを扱わないこどもの場合では、弱いものいじめや動物をいじめる、注目を浴びるようないたずらや暴力的行為などに現れる傾向が見られます。
しかし、そのような行為は、上には上がいるため、いくら頑張ったところで「欠乏感」は、決して満たされることはありません。
時間が経過すればまたすぐに「欠乏感」に苛まれ、アピール行為を繰り返します。
その根源となる「欠乏感」とは、いつ身につけたものでしょうか?

多くは、胎児期・乳幼児期に体験した【心の傷】がその根源となっています。

 
胎児期、乳幼児期に体験した【心の傷】は、その時の記憶がありません。
お腹の中の時や出産前後に、母親や周りの大人たちから言われたショックなことや辛い出来事、悲しかったこと、淋しさや愛されなかった不安感などは、胎児期・乳幼児期の脳の発達=こころの発達に大きな影響を及ぼし、その後の人生の「欠乏感」「生き辛さ」「自己否定」「他人に見せている仮面を外せない」などの状態を無意識に作り出しています。
この出生期心理アドバイザー資格講座では、そのような「欠乏感」を抱える大人を作らなためにも、まずは胎児期・乳幼児期に「欠乏感」を与えない胎児・乳幼児との関わり方を知ることが大切です。
胎児期・乳幼児期からそのような関わり方を実践していくことで、
「自己肯定感」に満ちあふれ「自己嫌悪」や「欠乏感」、「人との比較」に恐れることのない、自分という芯をしっかり持った心の土台を育む関わり方について学びます。
さらに、この講座内容は、「大人になった今の自分」が感じている「欠乏感」のルーツを探る学びにもなっています。
 
 
お腹の中で過ごす十月十日、そして乳幼児期の間というのは、母の愛に満ち溢れ、安心感と慈愛に満たされた時間がとてもとても大切なのです。
出生期心理学の重要性に更なる確信と理解を深めるとともに、実際にこの出生期心理学を学んだ母親達が妊娠中からのわが子に対して、大きな意識の変化が見られ、母子ともにとても幸福で愛情溢れる素晴らしい親子関係を築いています。
これからの子育てに新しい価値を提案するとともに、妊娠前からの子育て支援、マタニティママのサポート、医療機関での妊娠・出産サポート等に活かせます。
妊娠・出産を控えた女性の方や、ご夫婦の方、
胎児・乳幼児を関わる専門職の方、
自分自身を変えたい、変わりたい方、
誰かの役に立ちたい、力になることで社会をよりよくしていきたい方、
是非この「出生期心理アドバイザー資格講座」をご受講ください。
出生期心理アドバイザーで学ぶ【出生期心理学】という学問は、1975年トマス・バーニー博士(精神科医・ハーバード大、ヨーク大など数カ所の大学での教鞭をとり、現在はサンタバーバラ大にて教鞭をとる傍ら、開業医としても診療を続けている)により科学的根拠に基づいて説を展開し、母親の胎内環境と出生直後の状況が赤ちゃんの人格形成に大きな影響を与えると発表し、世界中に衝撃を与えた心理学です。その後、約40年に渡り世界中で学会・研究会が発足されて、その後も新たな発見が次々となされています。 世界トップクラスのハーバード大学やエール大学などでは、精神科医師、臨床心理士、脳科学博士などによる研究が80年前から行われている歴史ある学問ですが、日本ではまだまだ「出生期心理学」の名前さえ、知られていないのが現状です。
※筆記・実技試験免除。全6時間の講座を修了することで資格証を授与しております。
※講義の内容をいつでも何度でも繰り返し復習できる【受講生限定講義解説ビデオ】付き
 
・受講時間全6時間
・受講料総額45650円(内訳:講習料 38,000円+テキスト1冊3,500円)+消費税10%

 

 

 

講義・実技の内容をいつでも何度でも繰り返し復習できる【受講生限定講義解説動画】を2018年度より導入いたしました。
繰り返しご覧いただくことで学んだ内容をより深く、正しく理解して、しっかり身につけていただけるサポート教材です。

※お申し込みは↓簡単便利な予約サイト・クービックから

クービック予約システムから予約する

 
【内容詳細】
・出生期心理学とは
・医学博士「トマス・バーニー」の紹介
・出生期心理学の3つのステージ
・母親の不安・安定と胎児への作用
・人格形成の基礎
・胎児が受け取るメッセージ
・4種類の母親たち
・父親が胎児に与える影響
・胎児と母親の3つの対話チャンネル
・胎内環境と成長後の性格の傾向
・出生体験と性格形成
・赤ちゃんと母親に優しい出産の実現
・新生児のためによりよい環境を
・出産する母親に必要なこと
・出産方法と性格形成
・出産経験と性的態度
・分娩期の経験と成長後の性格の傾向
・大切な「きずな」のために
・胎児記憶について
・現代の母親がきずなを深めるために
・ふれ合うことは愛すること
 
【出生期心理認定トレーナー詳細】
トレーニング受講時間・全8時間
・受講料 115,000円(テキスト、認定料含む)+消費税
出生期心理アドバイザー資格取得後、認定トレーナーとしてのビジネス・ステージをご用意しております。
一定の審査基準をクリアし、面接後、認定トレーナーへの資格講座を受講することが許可され、認定トレーナー資格基準に合格された場合は、お住まいの地域で出生期心理アドバイザー資格講座を自主開催することができます。
空き時間を活用して副業としても活躍できます。
※認定トレーナーにステップアップを希望される場合、コミュニケーション能力や業務スキル、その他、協会で独自に審査・判断基準を設けております。審査の結果、認定トレーナー受講をご希望に添えない場合がございますことをあらかじめご理解ください。

 

 

その他、ご不明な点はnipproまでお気軽にお訪ね下さい。

 
 
TEL 095-873-2206(全国共通)
※移転に伴いガイダンスが流れます。お手数ですがガイダンスでアナウンスされましたお電話番号におかけ直しください。
※受付時間 午前10時〜午後20時

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です